ABCクリニックのSカットの体験談

 

このページではABCクリニックSカットの手術方法についてご紹介します。

 

日本国内に14院を展開する大手クリニックのABCクリニックの術式ですが、ウェブサイトを見ると、
「ABC式CSカット」「ABC式Sカット」などの治療方法が表示されているものの、
どういった手術なのかよくわからなかった、という人はたくさんいます。

 

そういうわけで実際にABCクリニックでカウンセリングを受けた管理人が、
ABCクリニックが提供する治療の方法について、理解できるように解説します。
ABCクリニックの手術内容をひとつひとつの術式に関してわかりやすく解説したいと思います。

 

 

ABC式Sカット

 

ABC式Sカットは仮性包茎患者さんをターゲットにした手術になります。
CSカットとの異なるところはクランプを使わず、お医者さんの手によってカットされるという点です。

 

マイナス面としてはCSカット同様に手術跡がツートンカラーとなってしまうことです。
このため手術跡のパッと見を気に掛ける人にはオススメしません。
CSカットより2倍以上の料金がかかり、加えて手術跡が残ってしまうということで、お勧めできません。

 

 

ABC式CSカット

 

ABC式CSカットは仮性包茎患者さんに特化した手術になります。
クランプという機材を使用し、余った包皮をストレートにカットする手術です。
「クランプ」と「ストレート」の頭文字をとって「CSカット」というネーミングになっています。

 

CSカットは、ABCクリニックでもっとも安い手術なのですが、クランプという機具を使うことによって、
簡単に短時間でできることから安い値段での提供が実現できるようになってます。

 

ネット上では、性感帯である小帯(裏スジ)を切られ、
SEX時の感性が劣化するという声が書かれていますがこれに関してはデマです。
SEXの時に感じなくなるということはありませんのでご安心下さい。

 

マイナス面としては手術跡がツートンカラーとなってしまうことです。
そういうわけで手術跡のパッと見を気に掛ける人にはお勧めしません。
見た目にはどうでもいいから、いの一番に安く手術したい!といった方向けの手術になります。

 

 

 


 

3万円からの包茎手術